携帯電話の歴史 TOP > 携帯電話の歴史 > 携帯電話会社の選び方

携帯電話会社の選び方

携帯電話会社と契約した後に解約すると、解約料が発生しますので、携帯電話会社選びは慎重に行わなければなりません。

携帯電話会社には、ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、イーモバイルがあります。
このうち、音声通話サービスを行っているのは、ドコモ、au、ソフトバンクの3社です。
そのため、多くの方はこれら3社のうちから携帯のキャリアを決めていくと思います。

携帯電話のキャリアを選ぶにあたっては電波の繋がり具合が大切です。
ドコモやauは繋がりやすいのですが、ソフトバンクは電波の状況が悪く、地方ではつながりにくい地域が多いと言われています。
しかし、最近はソフトバンクでも電波の状況の改善のための努力をしています。
携帯のキャリアを決める際には、家族や親しい人とスムーズに通話できることを重視して決めると良いでしょう。

次に、料金体系が重要となりますが、家族が携帯電話に加入しているのであれば、同じ会社と契約して、家族割引に加入すると良いでしょう。
家族同士の通話が無料または割引になり、基本料金もかなり安く抑えることができます。
ところで、どの会社が安いのかというと、人によって異なるため、一概にどの会社がお得かということは言えません。
そのため、家族や友達とおなじ会社を選んだ方が良いでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 携帯電話の歴史 All Rights Reserved.